よりよい保険を選ぶために利用できるサポートとは

ライフプランにあった

生命保険の見直しについて

はじめて生命保険に加入した時はどのようにして加入をしたでしょうか、ほとんどの方は生保のセールスレディーからの勧誘や知人との付き合いで加入をされるといったケースが多いです。このような加入の仕方の場合は、ライフプランを考慮して加入されているとはいいきれないのです。セールスレディーなど勧誘する人は、この商品はおすすめですといって販売してきても、それは今月はこの保険商品を何件販売するといったノルマがあるので、鼻からライフプランなど考慮をしていないのです。そうなると必要以上に保障額が多かったり特約もたくさんついていることもあります。保険は、家族構成や生活環境に応じて必要保障額が変わりますので保険見直しをして自分に合った保険に組み合わせし直します。

住宅ローンと生命保険

住宅購入をするときも保険見直しが必要になります。住宅購入する場合には、住宅ローンを組みます、住宅ローンには団体信用生命保険をつけているケースがあります。その場合ですが、生命保険の死亡保障を見直す必要があります。団体信用生命保険とは、住宅ローンの返済をしている夫もまたは妻に万が一の言葉合った場合、死亡または重度障害となって返済不能になってしまった場合に、保険金から住宅ローンの返済を充てるというものです。そうなると死亡保障でもその分の必要保障額がカバーされていますので、保障のダブりがあるのです。そこを保険見直します。保険見直しをすることで、死亡保障額を減額させるなどをすることで保険料を減らすことができます。

» ページのトップへ戻る